ビジネス

ネットビジネスが稼げると断言する3つの理由

  • Pocket

●こんな人に読んで欲しい

・ネットビジネスって本当に稼げるの?と感じている方

・やってみたけど結果が出なくて立ち止まっている方


●こんな記事

・3つの理由からビジネスが稼げることを知る

・できる理由、出来ない理由を知識として入れることで行動出来ないを払拭する

どうも、としです。

今回の内容は

『ネットビジネスが稼げると断言する3つの理由』

なんてことを話していこうと思いみます。

今回の知識って知ったから明日から稼げるみたいな内容ではないです。

だけど知っていることで僕は確実に成果をあげることに近付く内容だと感じています。

なので今

・やっているけど成果が出ない

・自分にできるか不安で行動出来ない

と悩んでいる方は知識として入れてもらえればと思います。

結論:3つの理由

ということで、、

最初に結論ですね。

ネットビジネスが僕が稼げると断言する3つの理由は

  • ライバルが弱い
  • やり方が確立
  • ”とし”が出来ている

この3つになります。

いきなり「どやっ!」って感じで出されてもあれですね(笑

ただ絶対に必要な部分です。

3つの理由について上から順に詳しく話をしていきますね。

ライバルが弱い

最初は『ライバルが弱い』というものですね。

とは言ってもこれって実は語弊があって、、

ちゃんと言うと、

『ライバルが弱いところで戦える』

になります。

どういうことかっていうと、、

ネットビジネスって一言でいっても幅広いです。

でっ、その中でもよく2分されているのが

「せどりですか?アフィリエイトですか?」

みたいな感じです。

でっ、細かく分ければもっともっと別れるわけです。

どういうことかというと、、

例えばアフィリエイトと言っても、

  • トレンドアフィリエイト
  • SEOアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • SNSアフィリエイト

なんて感じで狙う場所によってノウハウ的なものはたくさんあります。

まぁ、最終的には全部つなげていくのが最強なのですが、、

とりあえずそれはおいといて、、

さらに言えば、このSEOアフィリエイトの中にもあ

  • 保険関係
  • FX関係
  • サプリ関係

などなどたくさんのものがあって、サプリ関係の中でも、、

みたいに限りなく枝分かれしていくんですね。

でっ、この中で自分はどこを選んで参戦していくかを自分で決定できるわけです。

一例ですが、、

SEOのみを集客口としてSEOアフィリエイトというものをやるのであれば、記事数と文字数が重要です。

となると、、

「どういう人が強いと思います?」

記事を書くのには人が必要なので、人材を持っている人間が強いんですよ。

もちろん戦う術がないわけじゃないけど、SEOアフィリエイトって強い人がいそうですよね。

そこに参入したいかって話です。

したくないじゃないですか。

『じゃあしなければいい』

という選択を取れるのがネットビジネスなんですね。

資金や時間、知識なんかに違いがあるわけです。

でっ、その自分が今持っているもので戦える場所で戦うことができるんですよ。

スライム倒してレベルアップ

ドラクエだって最初はスライム倒すわけです。

最初からゾーマの城に放り込まれて

「さぁ目の間にいるボスを倒したまえ!」

とか言われたらどう思います?

「倒したまえじゃねぇよ!!無理だよ!!」

じゃないですか。

僕はそんなクソゲー速攻で売るどころか破壊します(笑

そりゃあ元々すごい才能があるとか、何か他の人が持っていない特別なものを持っているなら話は別です。

こういう人はそこで戦えばいい。

僕はそうじゃなかったんですね。

だからスライムから倒してレベルアップ しました。

そうやって自分が戦える場所で戦えばいいんですね。

だけどここで間違って欲しくないのが、ずっと同じことしてはダメってことなんです。

やっぱりスライムと戦い続けても、いずれどこかで頭打ちがきます。

どこぞのラノベじゃないんだから(知っている人は確かにとなるはず笑)

じゃあどうすればいいかって戦うステージを上げる必要があるんですね。

そのために知識をつけるのは必要なんですよ。

でもやっぱりやらないことには身につかないことってたくさんあります。


スライム倒す。

そして経験値を得る。

ちょっと強い敵と戦う。

負ける(えっ)

負けてもいいんです。

負けたらまた成長して再挑戦するだけです。

でっ、成長したらまた戦う。


勉強して知識つけて実践する。

これっていつも思うのですが、ドラクエ(というかRPG)とビジネスって本当に似ているな感じます。

と、、

長くなっちゃいましたが、これが1つめの理由です。

『たくさんの市場があって人が分散する。
その中で自分で入れる市場で戦う』

これができるということですね。

やり方が確立

次は『やり方が確立されている』というものです。

新しいビジネスモデルを自分で組み立てることが出来たら超すごいです。

だけどそれってすごく難しい。

でっ、ネットビジネスで成果を上げている人って

何か新しいことを発見している!!

なんてことはほとんどないです。

だいたいがすでにあるノウハウを愚直にやって成果を出しています。

僕もその一人で、色々なビジネスを今までやってきているのですが、、

どれも既存のビジネスモデルです。

「もちろんここをこうする方がいいかな?」

みたいに考えることもあるけど、基本はパクリですね(笑

なんかパクリってよくない言葉ですよね。

そりゃあもちろんコピペとかはダメですよ。

だけどこういったブログで言えば、


集客して読者さんになってもらって自分の商品なりアフィリエイト商品を提案する。

でっ、欲しいと感じるならお金をもらって提供する。


っていう戦略部分については僕はパクってなんぼだと思います。

でっ、今上で話したのがまさにそうなのですが、、

戦略、、

道筋と言い換えるとわかりやすいかな。

それがほとんどのネットビジネスで確立しています。

例えばトレンドアフィリエイトで言えば、

  1. 話題になりそうなキーワードを探す
  2. 書いている人がいないかを確認する
  3. タイトルに含めて記事を書く
  4. アドセンスを貼って収益かする

みたいにやること決まっているわけです。

算数とかと似ているなと僕は感じていて、

算数でいきなり

「三角形に面積を求めなさい」

とか言われても無理じゃないですか。

三角形の面積を求めるためには

  • 四則演算
  • 三角形が何か
  • 三角形の面積の公式

というものを順番に知っていくから答えられるわけです。

でっ、これって教科書にまさにその通り書いてあるじゃないですか。

ビジネスも一緒です。

こうやってやり方がわかっていて、今自分が何をやればいいのかっていうのは情報として手に入れられるんです。

最初は三角形の面積求められないじゃないですか。

でも求められるようになりますよね。

ビジネスも最初は成果が上がらないんです。

でもこの道筋にそって1つずつやっていけば成果が上がっていくわけです。

飽和しないの?

ただここでこんな疑問が出てくると思うんですよね。

「そんなに確立されているなら飽和するんじゃないの?」

って疑問ですね。

そもそもなんですが『飽和』ってどういう状態だと思います?

人が入りすぎて新規で入っても成果が得られない。

こういった内容なのですが、、

ここからもう一歩踏み込んで欲しいんですね。

どういうことかというと、、

成果が得られないというのは、全員が得られないんじゃなくて新規で入った人がってことですよね。

でも逆を言えば

『誰かはそこの市場から成果を得られている』

というわけじゃないですか。

この『誰が』『どうやって』得ているのかが重要なんですね。

よく僕は「ビジネスは価値の交換だよ」って言います。

価値をたくさん出せば、たくさんの価値が得られる。

少ない価値なら、それだけの価値が戻る。

こういう話をします。

でっ、飽和っていうのは

「その市場は稼げないよ」

というわけではなくて

「レベルの高い人がたくさん手に入れるから、新規だと手に入れにくいよ」

という意味だと僕は考えています。

1つめでも話したのですが、最初からすごいことなんて出来ないです。

ラスボスを倒せば、そりゃあ経験値めっちゃもらえます。

でもラスボスって1体しかいないじゃないですか。

だから一番その中で強い人が全部かっさらってしまう。

でもスライムならいっぱいいるわけです。

時間はかかるかもだけど、地道に成果を上げていくことが可能です。

だから飽和しているかしていないかというのを考えるよりも、

「その市場は一人で総取りできないか?」

という感じで考えるといいかなと思います。

イメージとしてお金を得るなら。


最初は

時間→お金に変える

こういったビジネスモデルをやって経験を積む。

そうやって成長していって

後々は

時間+お金+知識→お金に変える


とやっていく感じです。

起業家ってかっこいい響きじゃないですか。

泥臭い作業とかやらなそうですよね。

でもやっぱりそういう泥臭い作業っていうのも僕は必要だなと感じます。

なんて余談も含めて2つめは

『やり方が確立しているから
それをパクってやれば成果が出る』

という理由です。

”とし”が出来ている

最後は僕が出来ているからです!!!

なんか冗談っぽく聞こえるかもですが、個人的にこれが一番重要な部分だと思っています。

というのも、、

僕は元々こういったビジネスとは無縁の人間でした。

医療関係で働いていて、医療知識はそこそこあるけどバイトもほとんどしたことが内容な人間です。

でっ、そんな人間でしかも精神的に弱くて社会人3年目に適応障害という病気になってしまい休職しました。

そこから5年ほどになりますが、今では収入が社会人時代の5倍以上です。

そりゃあもちろん何もなかった、、

いや、むしろ弱い人間なのでマイナススタートくらいです。

だから時間はかかりました。

中にはビジネス開始して半年とか1年で100万とか稼ぐ人がいます。

だけど僕は4年以上かけて収入を伸ばしてやっと5年目にして100万切ることはないだろうなと確信できました。

失敗ばかりでした。

でも、今考えると失敗してよかったなと思うこともあります。

それがこういう話をできるからなんですね。

開始3ヶ月で100万稼ぎました!!

魅力的だし、かっこいい、、

僕も「へへんっ」くらいでドヤ顔して話したいと思います。

でもそれ以上にこんな人間でもできたんだよというのを伝えられるのっていいなと感じます。

僕は持論ですが、

『自分と同じような人が出来ているなら自分にもできる』

なんて考えています。

僕自身も似たような境遇の人のブログを読んで

「この人もこんなに頑張って成功したんだ!自分も頑張ろう!」

って思うことができました。

それを自分もできたらいいなと思ってこういうブログをやっています。

綺麗事抜きに何も持っていないなら努力はしないとダメです。

でも努力すれば報われる世界って僕はいいなとも感じます。

今何か持っている必要ってなくて、、

これから何を手に入れていくかが重要なんですね。

上2つの理由ももちろんですが、しっかい成長をしていけば誰でも僕は成果が出せると感じます。

でもこれって自分で成果を出さないことにはわからないです。

超矛盾です。

『成果を上げるために確証が欲しいのに、確証を持つためには成果をあげるしかない』

確証ないなからやるのってしんどいですが、、

ちょっとずつでいいので進んで言ってもらえればと思います。

と、、なんか恥ずかしいですが3つめは

『全くビジネスに関係なかった僕でも
成果を上げることができた』

というものですね

でも、、

こういった話を聞いて見出しのように

「でも〜〜だから自分には」

といった感じでやらない理由を探してしまうことってあると思うんです・

僕がそうでした。

なんか良さげな話を聞いても、

『でも自分にはまだ早いかな』

なんて考えていました。

これって『やらない理由』なんですね。

成長するために僕は絶対に必要なことって傷付くことだと思っています

だって

  • 傷つかない
  • 失敗しない

これの唯一の方法が

『何もやらないこと』

しかないです。

やれば結果が出ます。

いい結果ばかりじゃないです。

というか10回やって1回いい結果が出るくらいだと思います。

でっ、こういったことってみんな知ってるんですよ。

「最初からうまくいくことなんてないよね、、」って。

だから傷付かないために、人間って『やらない理由』を探します。

なんでこんなことを話しているかというと、、

これを知っているだけでも行動に移せたりするんです。

さっきも話したのですが、僕はやらない理由を探して行動しなかった人間です。

でも今は

「としさんってよくそんなに行動できますね」

と驚かれることが多いです。

でも僕も行動するの超嫌です。

失敗したくないし、いたみを感じたくないです。

でもそれを考えるのが人間だよな、、

という知識があるから論理的に考えて「やった方がいいならやる」という選択を取れるようになりました。

今もし「でも、、」という感情出ているのって普通です。

「でも」を「でも」で返しますが、、

でも今回の知識を入れて

「これは人間の感情だよね、、
やることで失うもの得られるものはなんだろう?」

と1分でいいので考えてみてください。

それだけでも行動変わります。

なんて感じで最後はちょっとマインド的な部分になってしまったのですが、、

今回は

『ネットビジネスは稼げる』

というのを3つの理由から話させてもらいました。

ではでは。

  • Pocket

1動画が僕の収入を250万にした物語

今、僕は月収が7桁を切ることはありません。

そんなこと言っている僕ですが、4年目までは月収100万円を継続して稼ぎ続けるのは、正直僕にとって夢のような話でした。

しかし現実には100万どころか月によっては、200万以上利益が出ることも少なくありません。

僕がなぜたった1年でそこまで変わることができたのか、、

それは1つの動画がきっかけでした…。

その動画との出会いを漫画にしました。

面白いと評判なので、読んでもらえると嬉しいです。

漫画を読む


●最新:記事一覧

トップページ


●カテゴリー別:記事一覧

一覧ページ

コメントを残す

*