情報発信

ブログはまず100記事を目標に!これを目指しても何も得られない

  • Pocket

●こんな人に読んで欲しい

・ブログは量をやればいいんだ
・毎日更新してまずは10記事を目指すぞ!

こう思っている方


●こんな記事

・実際に僕がブログを100記事書いた経験

・そこから感じたことと得られたもの

・最終的に気づいたブログで最も重要なこと

どうも、としです。

今回のテーマは

『ブログ100記事は意味があるのか?』

という部分について話していこうかなと思います。

でっ、あれこれ話す前に結論なのですが、

「ブログは無闇に100記事書いても意味がないです」

どうしてこういった結論になったかというと、これは僕が実際にやった結果何も手に入れられなかったからです、、

今回はそんな僕の経験談も含めた話になります。

ブログを開始するための調査

僕が実際に自分のブログを本格的に開始したのは、ビジネスで少し成果が上がるようになってきてからでした。

一番最初はアフィリエイトから入り、挫折しました。

そのあと違うビジネスを開始ます。

そしてそのビジネスをやって少し成果が出始めて調子に乗っていた時です。

なぜブログを始めたかというと、、

もうこれはすごく安直なのですが、、

「不労所得とか最高じゃん!」

という考えです。

僕がちょっと稼げていたビジネスって労働型のものだったんですね。

せどりっていう、モノを買って販売するビジネスです。

今ではこんな考え皆無なのですが、当時は


労働型ビジネス=初心者がやるもの

知識型ビジネス(アフィリエイトや情報発信)=レベルが高い人がやるもの


みたいなことを考えていました。

だから少し稼げるようになった僕は、

「そろそろ自分も1つレベルをあげようかな」

なんて考えて色々調べてみたんですね。

なんとも浅い考えですよね、、

でっ、そんな中でやっぱりこういう人たちがいっぱいいるわけです

  • メール一通で100万円
  • 1日も労働せずに300万円

まぁ不労所得ってやつですよね。

「作業しないで収入とか最高じゃん!そろそろ俺もこのレベルに行く時だな!」

なんて思い実際にその中の1人の教材を購入したんです。

わかったつもりのクソ野郎

結構高かったんですよね、、

そんなにお金があったわけじゃないのですが、

「ちょっとできる人間は自己投資も必要だ!」

なんて思っていました。

もちろん自己投資は必要ですよ。

必要なんだけど、その買い方は間違っているよなと思います。

でっ、実際に購入したのが20万超えの教材。

高い教材が全部いいとは言わないです。

でもやはりそれだけの価値がある教材でした。

そしてその教材で勉強を開始する。

半分くらいみたところで、

「ふむふむ。この内容はだいたいわかったな。」

なんて感じで途中で見るのやめて実践を開始しました。

なんて素晴らしい行動力だ!!

・・・・・

・・・

とはならないです。

 

なんでちゃんと見ないの?

わかったつもりでどうすんの?

 

と今なら張り倒すのですが、当時はそのくらい無駄な自信を持っていました。

実践してみた

でっ、いざ実践してみたのですが、、

まず最初の関門です。

「でっ、結局ブログって何書けばいいんだろう?」

みたいなことを考えました。

もう、この時点でアウトですよ。

そういったことを学ぶのが教材なのに、何も学んでない、、

悲惨ですよ。

恥ずかしすぎて実は消してしまった、、

というか、あまりにも知識ない状態でやったので維持費が高すぎて消さざるをえなかったのですが、、

悲惨な記事のオンパレードでしたね。

(でもこうやって最悪記事なんてものは修正もできるし消すこともできるので気軽に上げるってことも必要ですけどね)

ブログを書くのってなかなかしんどかったです。

今までほとんど文章なんて書いたことがありません。

だから1000文字の文章を書くだけでも「う〜ん、、」と悩んで数時間かかることもざらです。

だけどこれを続ければ俺も月収100万円だ!みたいに考えていたので、必死に続けたんですね。

そして結果は?

途中で心折れかけていたんです。

「本当に稼げるの?」と不安でした。

でも「きっと大丈夫!」という考えのもと100記事ほどブログを書いたんです。

結果、、

案の定なにも結果が出ませんでした。

そこで最初に思ったのは、

「ブログなんて稼げないじゃないか!やっぱりああいった教材は詐欺だ!」という苛立ちでしたね。

成果が出ないのは自分のせい

だけどそうじゃなかったんですよね。

実際にそこから一度ブログをやめていたりして期間がありますが、、

ある時本音でビジネスについて語ってくれている動画に出会ったんです。

そこで気づいたのが、、

「俺がブログで成果を上げられなかったのは、自分のせいだった、、」

ということです。

いや、薄々はわかっていました。

というか、完全にわかっていたんですよ。

でも認めたくないじゃないですか。

自分ではわかっているつもり、頑張っているつもりなんです。

それを否定したくないんです。

だけど僕はブログについて何も知らなかったんです。

何も知らないままブログを記事をいくら書いても意味がないです。

すごく言い方あれですが、僕はためにならない記事

「ゴミを量産していたんです」

これに気づいた時には本当にしんどかったです。

だけど気づいたからこそ今はブログで成果が上がるようになりました。

ブログの原理原則

ブログで成果を上げたいと思うのであれば、ブログがどういうものかを知る必要があるんです。

もちろんその中には記事数というものもあります。

1記事よりは10記事、

10記事よりは100記事。

こういった記事数が多いことで得られるメリットがあります。

だけどメリットがあるだけで、それをしっかり活用する術を知らないと意味がないんです。

それが『ブログの原理原則』という部分なんですね。

例えば、、

ブログって3つのコンテンツから成り立ちます。

今自分はこの3つのコンテンツのどれを書いているかを意識することって超重要なんです。

でもそういうことを僕は知らずに記事を量産しました。

だから成果が出なかったんです。

知ったら成果がでまくる

だってこういった原理原則部分を知った上でブログを書き始めたら、、

『驚くほど反応が取れるようになったんです』

今までは100記事書いても一切反応がありませんでした。

だけど100記事どころか数記事書くだけでも反応がぽつりぽつり取れるようになったんです。

当時のアクセスって1日10PVとか20PVとかです。

PVってそんなにいらないです。

でっ、それを知っていると記事の量産っていうのもいらないのもわかります。

ちなみに僕が運営している別ブログの方では1日のアクセスが100PVくらいです。

だけどそこから100万ほどの収入が出ています。

驚く成果かもしれないですが、当たり前なんですよ。

ちゃんとブログ知ることで成果が出ることって当たり前になります。

僕は本当に無駄な記事を量産しました。

それによって得られたのは「ブログを書いた」というものだけでした。

当時の頑張っていた時期に、こんな内容を言われたら怒ると思います。

認めたくないんですもん。

だけどそれを認めない限りブログで成果を上げることって絶対にできないんだと経験から知ることができました。

まとめ

ブログは記事をいくら頑張って書いても意味がないです。

すごく言い方が悪いかもですが、何の意図もなしに書かれたブログは、、

『ゴミを量産しているのと同じ』

ブログって最初は書くの大変だと思います。

もちろん好きでやっているなら、それを否定しないです。

でもそうではなくて時間がない中で

「ビジネスやって成功するんだ!」

と書くのって大変ですよね。

でも綺麗事抜きにちゃんと学んだ状態でブログを書かないと、、

【頑張って頑張ってゴミを作る】

こういった状態になってしまうんです。

やっぱりそれってしんどいので、、

・なぜこの記事を書いているのか?

・この記事を読んでどう感じて欲しいのか?

みたいにブログの原理原則を身につけた上でやって欲しいなと感じています。

でっ、そのブログの原理原則とは?というと、、

これについては長くなってしまうので、メルマガ読者さん限定のセミナーとしてまとめました。

下のリンクからどういったものが手に入るのかをまとめてあります。

ちなみに僕のビジネスをやってきた物語も漫画であるので読んでみてくださいね^^

1本の動画で人生変わった物語

  • Pocket

1動画が僕の収入を250万にした物語

今、僕は月収が7桁を切ることはありません。

そんなこと言っている僕ですが、4年目までは月収100万円を継続して稼ぎ続けるのは、正直僕にとって夢のような話でした。

しかし現実には100万どころか月によっては、200万以上利益が出ることも少なくありません。

僕がなぜたった1年でそこまで変わることができたのか、、

それは1つの動画がきっかけでした…。

その動画との出会いを漫画にしました。

面白いと評判なので、読んでもらえると嬉しいです。

漫画を読む


●最新:記事一覧

トップページ


●カテゴリー別:記事一覧

一覧ページ

コメントを残す

*