レビュー

【書評】脳を鍛えるには運動しかない!を一言でまとめて実践したら最強だった

  • Pocket

どうも、としです。

いきなりですが、めっちゃいい本に巡り合えました。

それが、、

脳を鍛えるには運動しかない!

という本。

これですね。

これいいよって紹介されていて、そのうち欲しいなーなんて思っていました。

だけどマジでさっさと買って読めばよかったと後悔した本でした。

個人的にこれを読んで、、

というよりも最初少し読んで実際にこの本を読むために実践してみたんですが、、

めっちゃよかった!!!

なので今回は書評をしていきたいと思います。

一言でまとめると

でっ、この本なのですが、色々と「ここはこうで〜〜うんぬんかんぬん」みたいに話すよりもこの一言でいいかなと思います。

運動すると脳が鍛えられる!!!

うん。

いや、全くふざけてないんですよ。

まさに「タイトル通り!」でした。

もちろん細かく話すと、、

  • ストレスとそれに対する回復が人間を強くする
  • 運動は9つの健康へのいい影響がある
  • 記憶のためにはコルチゾールはうんぬん
  • テストステロンやらセロトニンがこういった影響を、、

みたいに色々と書いてあるのですが、、

そんな細かいことよりもこれだけを知っていれば僕はこの本を読んだ意味があると思います。

『とりあえず運動せよ!』

です!

運動しながら読んでみた

この本なのですが、個人的にお勧めの読み方があります。

それがなにかというと、、

『運動しながら読む』

これがなんでかというと、、

タイトルがいいんです。

今回のタイトルって『脳を鍛えるには運動しかない』じゃないですか。

でっ、読もうと思うきっかけとしては

  • 記憶力を向上させたい
  • 知識をたくさん得たい
  • 脳を鍛えたい!

なんて感じで、タイトルをみるだけで自分のこの本を読む目的とやることが明確になっているんです。

本を途中で挫折してしまう理由の1つに、、

『なんでその本を読むのかがわからなくなる』

というのがあるんですね。

でっ。僕の場合にはそういったことを回避するために

紙に今回知りたい内容をまとめて、その紙をしおり代わりにしています。

こんな感じですね。

両面使って目次や帯、表紙なんかから知りたいとことをざっとまとめています。

正直これがあるだけでも読書って挫折しにくくなるのでおすすめです。

だけどこの本の場合って、タイトルがその役割をしてくれているんですね。

自分は脳を鍛えたい!

でっ、そのためには運動をしなければいけない!

この本を読んだ結果として何を得るべきなのかって、、

『運動をすることが最強』

っていう知識ですよね。

だから表紙を見た時点で

「あっ、そうだった!運動しなきゃ」

ってなるので、

自分がこうなりたいというものと

そのために何をしなきゃいけないのか、

さらに本の内容も知ることができる

なんて感じの本なんです。

運動しながら読んだ感想

もともと運動したりとか、立って作業するというのが効率いいってことは知識として持っていたんです。

だけどやっぱり立ってるのって疲れるじゃないですか。

なんか座っていた方が集中できそうじゃないですか?

なんて感じで僕は言い訳をしていつも椅子に座って作業やら読書をしていました。

だけど流石にこの本はタイトルをみると

「立たなきゃダメだよね、、」

となるので立ってその場でステッパーを踏みつつ読んだんですね。

でっ、超驚きました。

めっちゃ読書が捗るんです。

捗るばかりか内容がスッと頭に入ってくる。

これは新感覚です!

この本って結構分厚いんですよ。

350ページ弱あるわけです。

今までそういった分厚い本だと読んでも読んでもまだ先があるので、、

「まだ先がこんなにあるのか、、」

ってちょっと嫌になっちゃうことがあったんですよ。

だけどこの本に関しては、スムーズに読めました。

スムーズにというかほぼ集中力が途切れずに数時間で読み切ってしまったんですよ。

もちろん内容が面白かったというのも1つですが、、

やはり運動しながら読むというのが、これだけ集中力を持続させてくれるのだなと実感しました。

ついでに足もマッチョに

という感じで、、

普通の書評だとここの部分はうんぬんみたいに話されると思いますが、、

正直それよりもこの本に関しては実体験の方がいいかなと思って僕の話をさせてもらいました。

でっ、最後にやはりこれ買っておいてめっちゃよかったなというものがあるので、それだけ紹介して終わりたいと思います。

それが、、

・スタンディングデスク

・ステッパー

運動しながらとか立ちながら作業したいとか読書したいとなっても、環境がそうなっていないと厳しいです。

だけど毎回立って仕事するのって個人的にしんどい。

なのでうちの場合には、こんなものを使っています。

●スタンディングデスク

●エクサーのステッパー

なんて言っていますが、実は結構前に買った商品です。

買ったのはいいけどほとんど使っていなかった。

だって運動してもしなくても変わらないと思っていたんです。

でも今回『脳を鍛えるには運動しかない』を実際に運動しながら読んでみたら、マジで運動の威力に驚きました。

「ここまで効率性変わるものか、、」と。

2020年の2月頃に導入したのですが、半年間はほとんどスタンディングとして使っていなくて、、

あ〜あ、、もったいない買い物しちゃたな〜

なんてちょっとだけ後悔していました。

(まぁ机の大きさには満足しているし!!なんて言い訳をしていたのは内緒です)

だけど今は本気で「買って超よかった!!」と大満足しています。

そのくらい生産性が変わりました。

もうね。全部のデスクワークをしている企業はスタンディングデスクを導入した方がいいと思うくらいです。

というか、実際にそういう企業があって超効率上がったみたいですしね。

まぁ、それはいいとして、、

僕自身は起業していて家での作業が多めなので、かなり重宝しています。

もしこれから起業したいとか何か家で作業をする場合には、ちょっと高くて

「う〜ん、、」って悩むかもですがマジでおすすめします。

まとめ

正直な話この本を読むまでは僕は運動をそこまで重要視していなかったです。

というか、、

「忙しくて運動なんか出来ないよ!」

なんてわざわざ運動の時間を取ろうなんて考えていませんでした。

だけどそれって本気で意味わからんなって実践して気付きました。

運動しながら勉強することで知識の定着率がめっちゃ上がる!

体を適度に動かしながら作業をするとすごい集中できる!

僕の場合には途中で紹介のあった2つを使って集中して作業したいときには座らずに作業しています。

実はこんな椅子を買うか超迷っていたんですよね、、

僕の場合には家で作業することがかなり多いです。

ブログ書いたり、

コンテンツ作ったり、

システム作ったり、

youtube撮影したり、、

椅子に座って作業することがかなり多いので、

「まぁ、これで疲れないならいい買い物か?」

と考えていたのですが、正直スタンディングデスクで全て解消されました。

なので椅子を揃えるのを考えれば、デスクだけ買って終了のスタンディングデスクってむしろコスパ最強かなと考えています。

とは言っても、、

「はぁ〜、疲れた〜」

なんてときには座りたいので横に椅子はおいてありますが(笑

だけど電動のやつだとボタン一つでスタンディングにも座って使う高さにもできるので重宝しています。

さすがに買うときにめっちゃ迷いました。

机にこの値段か、、

って。

だけどスタンディング机が欲しいという場合には、マジで電動を買ったほうが満足出来ます!

ということで、今回は『脳を鍛えるには運動しかない!』という本を読んで実践してみたら

「これはめっちゃいい!!!マジでみんなやってほしい!!」

という内容でした(笑

最後に途中で紹介したAmazonのリンクを貼って終わりにしますね。


●脳を鍛えるには運動しかない


●スタンディングデスク


●エクサーのステッパー

※ステッパーに関しては日本のAmazonだと高いので米Amazonなんかで買った方がいいかもです。

ではでは。

  • Pocket

1動画が僕の収入を250万にした物語

今、僕は月収が7桁を切ることはありません。

そんなこと言っている僕ですが、4年目までは月収100万円を継続して稼ぎ続けるのは、正直僕にとって夢のような話でした。

しかし現実には100万どころか月によっては、200万以上利益が出ることも少なくありません。

僕がなぜたった1年でそこまで変わることができたのか、、

それは1つの動画がきっかけでした…。

その動画との出会いを漫画にしました。

面白いと評判なので、読んでもらえると嬉しいです。

漫画を読む


●最新:記事一覧

トップページ


●カテゴリー別:記事一覧

一覧ページ

コメントを残す

*