マインド

コミュ障にはブログは無理だと感じている方へ〜ある意味全人類コミュ症〜

  • Pocket

●こんな人に読んで欲しい

・自分がコミュ症だと感じて凹んでいる方

・コミュ症だけどブログやyoutubeをやりたいと思っている方


●こんな記事

・実は僕自身が人間関係などの問題で適応障害になるくらいのコミュ症

・だけど今はこうやって発信している
→コミュ症とは無縁と思われることが多々ある

・なんでそういったことができるのかを話す記事

どうも、としです。

今回は『コミュ症』というのをキーワードにして話をしていきたいと思います。

ちなみにコミュ症とコミュ障、、

どっちも正しいとなっていますが、なんか『障』って個人的に好きではないので、ここからは『コミュ症』で統一していきますね。

最初に伝えておきたいのは、、

『僕はコミュ症です!』

でっ、こういったことをいうと、、

「えっ、そんなわけないじゃん!ブログでそんなに話していたり、youtubeであんだけマシンガントークしてるのに、、」

なんてことをよく言われます。

実際にブログやyoutubeで僕に興味を持ってくれた人と懇親会などを開いたことがありますが、、

「としさんがコミュ症とかありえないですよ(笑」

なんて言われました。

だけど僕はなんて言われようとコミュ症です。

というか僕は、、

『全人類コミュ症』

だと思っています。

今回はそんなコミュ症について話をしていきますね。

全人類コミュ症

なんでそんな風に思っているのかというと、、

だって例えば、、

僕は今ビジネスをやって起業しているんですね。

この記事を書いている時点では5年ほどになります。

でっ、ブログやyoutubeでビジネスの話をしていることが多いんです。

その話を聞いて「この人すごい話す人だなー」って感じてくれる人が多いです。

実際にさっきも話しましたが、

「としさんがコミュ症とかあり得ない」

なんてことを言われます。

でも僕が話せるのってビジネスの知識があるからです。

僕は起業して自分でビジネスをやってきて超楽しいと感じています。

でっ、その知識を聞きたいと思う人が聞いてくれるから話せるだけです。

これが逆に、、

「はっ?起業とか無理でしょ!
大企業で働く方がいいじゃん!」

なんて考えている人に話せと言われたらマジで何を話せばいいかわからないです。

もちろん一方的になら話せるかもしれない。

だけど陰で言われるんですよ、、

「あいつの話つまんねぇよな」って。

そんなもんなんですよ。

僕は自分の好きなことを話しているから話せるだけです。

だけどこれって逆の立場でも起きるんですね。

どういうことかというと、、

僕に「起業なんか意味わからん!社会人最高!」なんて言われても正直何も楽しくないです。

もちろん社会人がすごい楽しいなら否定はしないけど、もうちょい楽しい会話しようと感じます。

見方を変えると全人類コミュ症です。

だけどなんで一部の人がコミュ症となってしまうのかというと、、

大多数の意見から外れてしまうからなんですね。


ちょっと僕の不満です。

個性を大切にした方がいいだの、

逆に協調性を持てだの、、

日本ってなんで真逆のことを平気で教えようとするんですかね。

別に人と違う部分があってもいいじゃないですか。

協調性っていります?

もちろん他の人の意見を聞くっていうのは大切なことです。

でも別にその意見が自分に合わないなら反対してもいいじゃないですか。

しっかり自分の意見があるならそれを伝えてもいいじゃないですか。

だけど日本では大多数の意見が重要視される。

それって協調性じゃないです。

でもなぜか他の人とちょっと違う意見をいうだけで協調性がないって言われるんですよね。

マジで意味わからん!


という不満をちょいとぶちまけたところで、、

コミュ症なんてものは、相手によって誰にでもなるということを伝えたいんです!

コミュ症のコミュはコミュニケーションではない!

なので僕はこう思っています。

『コミュ症のコミュはコミュニケーションではない!』

いや、もちろん一般的にはコミュニケーションです。

だけど僕はコミュ症のコミュっていうのは、、

『コミュニティ』

このコミュだと思っています。

だってさっきも話したように、なんでコミュ症になってしまうかって、、

その場の人たちの意見と合わない意見を持っていることが原因です。

少数派の意見だから伝えることで反感をかったり、つまらないと思われる。

でっ、こうやって

  • つまらない話をしてたり
  • 人と違うことをやろうとする

こういった人間を空気が読めないとかコミュ症とかいうわけです。

だけどこの人が自分と同じ意見を持っている人のコミュニティに入ったらどうなります?

超楽しい会話できますよね。

そんなもんなんですよ。

『コミュニティ内の知識や意識の差』

これがコミュ症の原因なわけです。

コミュニケーションが取れないわけじゃないじゃなですか。

これを本当に声を出いにして言いたい!

「コミュ症のコミュはコミュニティだ!!」

と。

コミュ症こそブログをやる!

僕はブログなどのこういった発信って、むしろコミュ症の人こそやるべきだと考えています。

自分が好きなことを好きなように発信していいんです。

でっ、それを好きな人が見てくれる。

見ている人も楽しいし、

発信している方も楽しい。

それができるのがこういった場所なんですね。

まぁ、稀にアンチ的な人もいますが、、

そういう人ってどこにいってもいるものなので、ほっときましょう。

だって嫌なら見なきゃいいだけじゃんと言いたいです。

と、、本音が駄々漏れて口が悪くなりそうなので、、

コミュ症の人って言い換えれば、

自分の意見をしっかり持っている人です。

自分は〇〇が好きとか、

自分はこうしたいとか、

こういった意見がある。

でもそれが少数派で周りと合わないから言えない。

そういった人がほとんどです。

でっ、これってブログとか発信をやる上でめちゃくちゃ重要なんですよ。

世界が平和であればいいなー

なんて発信して誰が面白いですか?

もちろんみんなそう思っているし、大多数の人が正しいと思うことです。

でも、それ本当にあんたの意見なの?って思いません。

いいじゃないですか。

嫌いなものは嫌い、好きなものは好き。

でっ、こういった意見があるから〇〇は嫌いとか好きとかちゃんと言える。

人になんでも流されてしまうのではなくて、しっかり自分の意見を言えるってめっちゃいいことだと僕は思います。

だけどそれを許さないのが日本。

でも、今はこうやってブログなどで自分の意見をいうことをできる。

さらに言えばその意見に賛同してくれる人だけに発信することもできる。

絶対に正しい意見なんてないです。

それは大多数の人にとって正しいだけで反対している人も中にはいます。

その少数の人にだけ届けることができるのがブログなどの発信なんです。

だから僕はコミュ症の人こそ絶対にこういった発信をやって欲しいと思っているんですね。

まとめ

なんて感じで、、

途中でも少し話したのですがコミュ症って僕は、

コミュニケーション障害というものではなくて、

『コミュニティの中の知識の差が引き起こす話の相違』

くらいに考えています。

僕はこうやってブログやyoutubeでこれでもかというくらい話します。

実際に懇親会などを開いたり、別の方の懇親会に行くこともあります。

その時には、たくさんの人とめっちゃ楽しく会話をします。

だけど全く別のコミュニティ、、

例えば「クラブ行くぜ!うえーい!」なんていう人たちの中に入ったら、すみっちょで小さくなっています。

(体は大きいですが)

だけど自分の好きなことが話せるコミュニティであれば、堂々と話せます。

そんなもんなんですよ。

でっ、これができるのが僕はブログとかyoutubeとかだと感じています。

だって嫌なら見なきゃいいんです。

基本的に見ているのは、その内容に興味がある人だけです。

最初はちょっと緊張するかもですが、ブログならそれも解消出来ます。

だって文字ですもん。

別にその記事に2時間かかろうが、3時間かかろうが、、

読んでいる人にはわからないです。

まぁ、youtubeもちょっと編集してしまえば同じですけどね。

でっ、最悪嫌なら消してしまえばいい。

そのくらいでいいんですよ。

というか、そのくらいじゃなきゃダメです(笑

今回はコミュ症とブログというもので、

コミュ症の人が書いているブログを読みたい

自分はコミュ症だけどブログはできるのかと悩んでいる

こういった人が読んでくれたのかと思います。

でっ、もし前者なら自分でもやって欲しい!

後者なら今すぐやって欲しい!

僕は職場の人間関係などの問題で適応障害になってしまう人間です。

お世辞にもコミュ力が高いとは言えないです。

だけど今は「としさんってコミュ力超高いですね!」なんて言われることの方が多いです。

「そんなことないですよ〜」と言いつつも内心超喜んでいます(笑

それが出来たのは自分がやりたいことでコミュニティを作ったり、自分が本当に好きなコミュニティに入ったからです。

もちろん行動はしました。

ちょっと最後にきついですが、、

コミュ症だから行動出来ないのは違うと僕は思っています。

行動って最初は超怖いんです。

怖いんだけど、それをやらないことには何も変わらないです。

とは言っても、あまりに高い壁はしんどいです。

だからまずはブログから始めてみてくださいね。

なんて感じで今回は終わりになります。

PS.

もし今回の話を聞いて、

「ブログをやってみよう!」

と思った方はぜひ始めてもらいたいのですが、、

ブログをやるのであれば、ブログに関する知識をいれた上でやった欲しいと思っています。

僕のところでブログに関して絶対に知っておいて欲しい知識をまとめた

『ブログ原理原則セミナー』

なんてものを配布しています。

なのでこらからブログをやってみたいという方は、まずそれを受け取って知識を入れてくださいね。

受け取りはこちら(マンガあり)

  • Pocket

1動画が僕の収入を250万にした物語

今、僕は月収が7桁を切ることはありません。

そんなこと言っている僕ですが、4年目までは月収100万円を継続して稼ぎ続けるのは、正直僕にとって夢のような話でした。

しかし現実には100万どころか月によっては、200万以上利益が出ることも少なくありません。

僕がなぜたった1年でそこまで変わることができたのか、、

それは1つの動画がきっかけでした…。

その動画との出会いを漫画にしました。

面白いと評判なので、読んでもらえると嬉しいです。

漫画を読む


●最新:記事一覧

トップページ


●カテゴリー別:記事一覧

一覧ページ

コメントを残す

*