日記

気に入った服を買って凹んだ話。情弱だった自分を正当化してしまった

  • Pocket

●こんな人に読んで欲しい

・失敗で凹んでしまう人


●こんな記事

・購入した商品が届いた時に凹んだ話

・失敗をしてしまったにもかかわらずに正当化してしまった

・その経験から情報の大切さを改めて感じた話

どうも、としです。

最近yahooショッピングで服を買ったのですが、、

それが届いた時に超ショックな出来事がありました。

それのおかげ(せい?)で改めて

「あぁ、やっぱり情報を得ることって大切だな」

と感じたので今日はその内容について話したいと思います。

気に入ったサルエルパンツ

先日超気に入った服を見つけたんです。

服というか、サルエルパンツなんですけど、、

ちなみにこれです。

スウェットとかでも良いんですが、履きごごちがよくてサルエルパンツ好きなんですよね。

でっ、これなですが実は最初に見つけたのがAamzonじゃなくてyahooショッピングだったんです。

というのも、、

なんの気なしにサルエルパンツ良いのないかなーなんて思って検索したら、最初にyahooショッピングが出てきて、

「これめっちゃ良いじゃん!」

と思って何も考えずに購入してしまいました。

でっ、最近配送めっちゃ早いところ多いじゃないですか。

だいたい購入して次の日あたりには発送されますよね。

遅くとも3〜4日で発送されて手元に届くじゃないですか。

でもこの商品結構遅かったんですよ、、

待てども待てども発送されない、、

「ん?おかしいな、、」

と思いつつも、その時には

「まぁそんなもんか〜」

くらいに考えていたんですね。

そしてだいたい注文してから1週間後くらい経って、やっと商品が届いたんです。

yahooから届いた商品が…

だけどここで違和感があったんですね。

ネットで買い物って言ったら、やっぱりAmazonが多いわけです。

でっ、最近Amazonでなにか買っていると分かるのですが、、

段ボールじゃなくて袋で届くことないですか?

あのグレーの開けにくい袋です。

それが手元にあるんですよ。

「あれ?Amazonでなんか買ったっけ?」

となったのですが、、

特に何も買っていないんですよ。

でも手元にはAmazonの袋がある。

「あっ!!!yahooで買ったサルエルパンツじゃん!!」

と、、

やはりこれに気づいてしまうと、調べたくなるのが人間の性。

Amazonで調べてみると、自分が買った値段よりも1000円安く販売されているというね、、

めっちゃ凹みました。

商品自体は満足しているんです。

履いてみると意外と作りもしっかりしてるし履き心地もそこそこ。

「超コスパいいじゃん!」

なんて思ったんです。

でもやはり1000円高く買ってしまったという事実が、、

失敗を正当化した自分

言うなれば僕のこの買い方は失敗だったわけです。

でも凹みたくないから、それを正当化しようと思いました。

yahooのポイントが余っていて、それを使ったので、

「まぁ、ポイントの還元率くらいに考えればいいか」

という感じで、、


あっ、ちなみにですが、、

別にこういった販売を完全には否定しないです。

でも続かないよなとは思います。


話を戻すと、、

こうやって凹んでしまうのが嫌で何か理由をつけて正当化したわけです。

でも違いますよね。

これは僕の失敗です。

自分がしっかり情報を集めないから無駄にお金を払うことになりました。

もちろん商品は届いたし、その商品は満足しています。

でも自分で情報を集めれば回避できたものを凹むのが嫌だから正当化するのは違うなって思います。

そりゃ情報を集められないなら、しょうがないです。

そういえば中学生の時にも買い物で失敗したことがあって、、

中学生とPS2

中学生の時にどうしてもPS2でFF10をやりたかった時があったんですね。

でも当時のとしくんはPS2を持っていない。

その他にやりたいソフトもない、、

FF10のためにPS2を買うべきか超悩んでいたんです。

やりたい!!でも高い、、

でもやりたい!!!

という感じで結構長い期間悩んでいました。

でっ、どうしても我慢できなくて大切にためておいたお年玉で

「よし!PS2買うぞ!」

って意気込んで買いに行ったんです。

やっぱり高いわけです。

「あぁ、、どうしよう、、
やめようかな、、」

という感じで超悩みました。

ガラスケースの前で悩んだり、漫画の方に行ったりして悩んだり、、

店舗内で1時間以上悩んでいましたね。

そして、、

意を決して買いました!!

中古を。

やはり新品は買えなかった、、

でも、買った時には中古でもできるし超嬉しかったんです。

だけどここからが悲劇の始まりだったんですよ。

次の日、、

テレビでPS2のCMが流れたんです。

どんなCMだと思いますか?

PS2本体の大幅値下げ!!!

なんてものです。

どのくらい下がったかというと、前日に中古で買った金額よりも2000円ほど安い金額。

超凹みました。

そしてマジで腹立ちました。

1日待っていたら、、

とすごい買ったことに後悔したんですよね。

もちろん使えるし、買った時には満足でした。

でもそういう情報があるなら僕は絶対に次の日まで待って新品買うじゃないですか。

だけど情報が手に入らなかったので、無駄に高い金額を出して中古を買ったわけです。

今は情弱を正当化してはいけない

当時はこういった情報って手に入れようとしても手に入らなかったんです。

だからある意味『情弱』だとしてもしょうがないと思います。

だけど昔と今って明らかに違うじゃないですか。

情報なんていくらでも手に入れられます。

その中で情報を得ないのは、怠慢なわけです。

サルエルパンツについては、僕がしっかりと情報を得なかったからです。

すごく残念でした。

でもこれは自分がしっかり調べなかったのが理由なんです。

こういった時に自分を正当化してしまうと、そこで止まってしまうわけです。

ちなみにもちろんですが詐欺は別です。


そういえば最近ネット上でアパレル関係なんですが、めっちゃ詐欺が多い。

なんか怪しいなーって思って調べてみたら、

「商品が届かない詐欺ショップです」

という口コミがめっちゃならんでいました。

こういったマジモンの詐欺店舗は、さっさと潰れてくれと願うばかりです。


でも、今回のyahooショッピングの店舗で言えば別に詐欺ではないです。

小売業って商品をどこかから仕入れて販売する業種なわけですよね。

この店舗はAmazonで仕入れて販売しているだけです。

まぁ無在庫転売って形になっていて、yahooは一応無在庫禁止なのでそこはどうなの?って思いますが、、

ちなみに無在庫転売とは?

自分で商品を持っていない状態で販売ページを作成し利益が出る金額で販売。

商品が売れたら仕入れて販売する

なんてやり方です。

ここら辺は機会があれば話しますね。

仕入れて販売しているだけだから完全に悪ではないわけです。

まぁちょっと残念な気持ちになりましたが、、

でもここで一番残念なのは、僕が自分を正当化してしまったことなんですよね。

言うなれば失敗です。

あちこちで言っている内容なのですが、

失敗はしても良いんです。
大切なのはその失敗を改善すること。

なんてことを話しているのに自分ができていないという、、

超恥ずかしいです。

失敗しているのにただただ失敗と認めたくなくて正当化してしまったんですよね。

「それじゃいけないよなー」と、、

失敗は悪くない

失敗って別に悪いことじゃない!

そう思いながらもやっぱり失敗すると凹むし、失敗していないと思いたいですよね。

でもそれだと何にも変わらないんですよね。

そこから何を学ぶか。

まぁ、今回で言えば

『ちゃんと調べてから買う!!』

の一言ですが(苦笑

情報って超重要です。

今回で言えばyahooとAmazonの価格をしっかり知っていれば、無駄にお金を払わなかった。

でっ、今はそれが調べることがいくらでもできる。

改めて情報の価値を感じた瞬間でした。

こうやって日常生活からでも気づきって得られるんですよね。

意外と僕のビジネスを支えているのって、そういった日常の気づきだったりします。

『失敗と反省と改善』

正当化してしまったり落ち込んだりするだけでは、それで終わりですもんね。

なんでもそうですが、失敗を認めるって嫌なんですよ。

だけどやっぱり失敗ってのは凹んで終わりじゃなくて、認めてそこからなんで失敗したか、、

「あぁ、これは自分が〇〇しなかったから失敗したんだな」

って考えて改善していくってのが大切なんだよなと感じました。

ありきたりな言葉かもですが、失敗って僕はチャンスだと思うんです。

でもそれをチャンスにできるかどうかって自分次第ですよね。

「あぁ、、」って落ち込んで終わりならそれで何も成長しない。

だけど「この失敗は繰り返さないぞ!」と考えれば成長できるわけです。

それが今回できなかったので反省の意味を込めて、最近の失敗の話をさせてもらいました。

ではでは^^

  • Pocket

1動画が僕の収入を250万にした物語

今、僕は月収が7桁を切ることはありません。

そんなこと言っている僕ですが、4年目までは月収100万円を継続して稼ぎ続けるのは、正直僕にとって夢のような話でした。

しかし現実には100万どころか月によっては、200万以上利益が出ることも少なくありません。

僕がなぜたった1年でそこまで変わることができたのか、、

それは1つの動画がきっかけでした…。

その動画との出会いを漫画にしました。

面白いと評判なので、読んでもらえると嬉しいです。

漫画を読む


●最新:記事一覧

トップページ


●カテゴリー別:記事一覧

一覧ページ

コメントを残す

*