情報発信

【情報発信】自分の情報商材を詐欺にしない絶対に必要な1つの考え

  • Pocket

●こんな人に読んで欲しい

・これから販売をしたいと思っている方

・発信をしたい、発信をしようと思っている方


●こんな記事

・発信をしていく中で自分の情報を販売することはこれから必要

・その自分の情報を詐欺にしないために知っておいて欲しい知識を解説

どうも、としです。

ある方からメールでこんな連絡をいただきました。

============================

〇〇さんって詐欺と言われていることをよく見るのですが、としさんから見て〇〇さんって本当に詐欺だと思いますか。

============================

最初に話しておくと、この〇〇さんについては僕は詐欺だと思わないです。

でも、確かに巷では詐欺と言われるんですよ。

なんでそんなことが起きているのかというと、、

『その情報を手に入れたくない人にも発信が届いてしまっている』

というのが理由かなと感じています。

今日はそんな、、

『情報発信と詐欺』

というものについて話ていきたいと思います。

この考えって知らないとマジで心病みます、、

「発信ってつまらなかったんだ、、」

ってなって成果の出始めた時に発信をやめるかどうかまで考えるようになります。

なのでこれから発信をする人は

「あぁ、そういやとしがあんなこと言っていたな、、」

くらいでいいので記憶の片隅にでもおいといてくださいね。

詐欺にならないための考え

まず最初に結論部分ですね。

詐欺にならない唯一の方法ってのがあります。

それが、、

『発信をしない』

まぁ、ここまでいくと極端ですが、、

でもこれって発信する人は絶対に意識しないといけないです。

発信するのに発信しない

発信をするのに、発信をしないって超矛盾していますよね。

でもこの考えってすごく大切なんです。

どういうことかっていうと、、

『自分が情報を受け取って欲しいと思う人だけが受け取れるようにする』

っていうことですね。

目の前に100人の人がいて、その人たち全員がいいと思う内容って難しいです。

難しいというかつまんないって言った方が正しいですかね。

全員が嫌と思わない情報ってこんなですよ。

「ゴミは拾った方がいいです!」

みたいな。

う、うん、、だから何?

じゃないですか。


だって例えばですよ。

高級なさくらんぼが1粒500円だったとします。

でっ、このさくらんぼを僕が友達から

「このさくらんぼめっちゃ美味しいから食べてみて!!」

となって食べたとしたら僕は詐欺だと思います。

なんでって、、

「さくらんぼ食べられないんです」

幼稚園生の時のトラウマがあって、さくらんぼというものを口に入れられないんですよ。

でっ、これってさくらんぼが悪いわけじゃなくて、僕が悪いわけです。


でも、発信ってこれと一緒なんですよ。

自分はすごくいい情報を出していると、いろんな人に聞いて欲しいと思うじゃないですか。

でもやっぱり中にはいらない人もいるわけです。

そういった人にはむしろ発信をしてはいけないんです。

発信をしないために

じゃあそのためにどういったことをしなければいけないかっていうと、、

まずは自分が情報を発信する時に

「誰に自分の情報を受け取って欲しいか」

これを明確にすることなんですね。

でっ、これをやると他にもめっちゃいいことがあって、

以前の記事にも書いたのですが、無駄に実績を作る必要もないんです。

情報発信って実績ないとダメそうですが、僕の考えとしては「あるといい時もある」って感じです。

その内容については最後にリンク貼っておくので、読んでみてくださいね。

話を戻しますね、、

誰に受け取って欲しいかを明確にしておくことで、話す内容も変わってくるんですね。

例えば、僕の場合には

・お金を稼ぐことは簡単

・それは稼ぐための知識を入れているから

・その知識を入れるための努力は必要

ということを話します。

なので「楽して稼ぎたい!」という気持ちを持っている人は、僕の発信を受け取らないです。

とはいっても、他の方で「楽して稼げる!」みたいな発信をみてしまうと固定観念として刷り込まれることもあるんですね。

実際に僕のもとにもこういった方がいました。

僕が実際に言われたこと

僕自身も端的に言えば、

『稼ぐための情報』

というのを発信しています。

でっ、その中で有料の企画を運営していてかなりの方の参加していただいているのですが、、

その中である方から詐欺まではいかないけれど、、

「稼げないんですけど、、」的な感じで、少しクレーム的なことを言われたことがあります。

(この方をAさんとしますね)

ちなみにAさんとはしっかり話して、そこから本気で取り組み始めて今では稼げるようになりました。

その時に実際にAさんに話した内容としては

  • 僕がどのくらいの時間やってきたか
  • その中でどういったことを考えてきたか
  • 今のAさんは考えが甘すぎること
  • Aさんが稼げていない理由を自分で考えて欲しいということ

こういった内容を話させてもらいました。

それを読んだAさんからの返信、、

「〜〜〜〜

今まで自分は甘かったです、、
としさんから言われていることを一切やっていませんでした。
無料のコンテンツも見ないで
簡単に稼げそうという気持ちで参加しました。
まずは最初に本気で企画のコンテンツで勉強します。
時間を作って無料のコンテンツも勉強します。

〜〜〜〜〜」

こんな内容の連絡をもらいました。

伝えればわかってくれる人になる

でっ、Aさんが納得してくれたのって僕の日頃の発信を見てでした。

固定観念として

『ネットビジネス=楽して稼げる』

というのを持っていたわけです。

なので僕の発信の中で稼げているコンテンツを見て、

「このくらいなら稼げそう!」

という感じで安直な気持ちで企画に参加してしまいました。

でも入ってみたら思うように成果が出ない、、

簡単に稼げるのがネットビジネスじゃないのか!!と不満を持つのって固定観念があるのでしょうがないです。

でも今回の僕の連絡を受けて僕はAさんはすごくいい考えに変わったと思います。

こうやって変わってもらえたのって、僕は常日頃の発信がどういう発信をしているかだと思うんですよね。

常日頃の発信が聞こえのいい言葉ばかりだとわかってもらうのってしんどいです。

だけど本音で言いたいことをちゃんと伝えておく。

そうしておけば、もし自分の意見と違う固定観念をもっている人がきてもわかってもらえるんですよ。

聞いて欲しい人だけに届ける

こうやって自分が届けたい人にだけ情報を届ける。

逆を言えば、

『自分と考えが合わない人には情報を発信しない』

この考えって超重要なんですが、なかなか持てないんです。

やっぱりせっかく書いたブログ、作ったコンテンツ。

色々な人に聞いて欲しい、読んで欲しい、見て欲しい。

こう思うのって普通なんですよ。

だけどそうじゃなくて、届けたい人以外には届けなくてもいい。

この考えを持てるかどうかで、発信の質ってめっちゃ変わります。

やっぱり100人に話すよりも、1人に向けて話す方が本音を話せます。

綺麗事や聞こえのいい言葉を並べてさえ言えば、言うなればアンチっていないです。

だけどある人に届けたいと思えば、必ず逆を考える人って出てくるんです。

でっ、これって見ている人が多くなるからこそ起きるわけです。

言うなれば成果が出てきた頃に起きることなんですね。

だから、、

せっかく頑張って発信をやってきたのに、なんでこんなことを言われなくちゃいけないんだ、、

って超凹むんです。

だけどアンチがいるってことは、僕はむしろ届けたい人にはちゃんと届いていると考えています。

これから発信をしていくと絶対にそういったことがおきます。

その時に

・自分が凹まないために

・本当に必要な人に情報を届けるために

今回の知識を入れておいてくださいね。

最後に

どんな情報でも詐欺と言われてしまうことってあります。

僕は情報商材と言われるものを今までたくさん買ってきています。

その中で

「おぉ!!これはめっちゃいい情報だ!!」

と思って実践して実際に収入が爆上がりしたものがあります。

だけどあるところでその情報が”詐欺だ!”と言われているのを見つけました。

何を発信していても受け取る側によっては詐欺になってしまうんです。

でっ、これはもちろん発信側にも自分が受け取って欲しい人だけに発信できなかったということもそうですが、、

受け取り側も「この思考じゃダメだよな」って思います。

だってそれって自分で決めて受け取ったわけです。

もちろんマジモンの詐欺をやっている人に対しては「駆逐されればいい」くらいの考えです。

だけどいい情報だしているのにもかかわらずに、ある一部の

「楽して〇〇したい!」

という甘い考えしか持てない人のせいで、発信する人が発信をやめていることもあるんです。

「こんなこと言われるなら別に自分でやればいいや」

なんてこともあるわけです。

僕は発信側でもあるし、受け取り側でもあります。

だから、、

発信する側→いらない人には提供しない

受け取る側→甘い考えを捨てて自分に必要な情報を手に入れる

こういったことをお互いが考えていくのが必要だなと感じます。

と、、

ちょっと最後は毒舌になってしまいました。

でもこうやって発信者は聞こえのいい言葉だけではなく本音を話すことって必要ですよね。

それがあるから受け取り側が自分に必要が判断できるわけですからね。

長くなりましたが、僕はこういった発信をしていきます。

なのでこういった本音トーク満載の発信を聞きたいという方は、これからもお付き合いくださいね^^


●参考記事

【注意】情報発信で無理に実績を作ると超つらい

  • Pocket

1動画が僕の収入を250万にした物語

今、僕は月収が7桁を切ることはありません。

そんなこと言っている僕ですが、4年目までは月収100万円を継続して稼ぎ続けるのは、正直僕にとって夢のような話でした。

しかし現実には100万どころか月によっては、200万以上利益が出ることも少なくありません。

僕がなぜたった1年でそこまで変わることができたのか、、

それは1つの動画がきっかけでした…。

その動画との出会いを漫画にしました。

面白いと評判なので、読んでもらえると嬉しいです。

漫画を読む


●最新:記事一覧

トップページ


●カテゴリー別:記事一覧

一覧ページ

コメントを残す

*