情報発信

情報発信って悪なの?「情弱を騙すな」と怒りを感じた僕が伝えたいこと

  • Pocket

●こんな人に読んで欲しい

・情報発信が悪だと感じている人

・情弱を騙すのは悪いと考えている人


●こんな記事

・「情弱を騙している」と僕が言ってしまったことから考えたこと

・情報は自分で集めなければいけない

どうも、としです。

今日は

『情報発信って悪なの?』

というテーマで話をしていきたいと思います。

でっ、結論なのですが、、

僕は『悪』なんて無縁のこと感じています

だって適切な情報をたくさん受け取ることができれば、本気で人生が豊かになります。

美味しいご飯食べたいと思ったら、どうしますか?

調べるじゃないですか。

なんで調べられるって、それは誰かが発信しているから、、

『情報発信』

これを適切にやってくれているからなわけじゃないですか。

もちろん詐欺な情報ってのもあります。

なので今回は

・なんで情報発信が悪ではないと僕が断言するのか?

・詐欺な情報を受け取るのも自分の責任

という昔の自分がまさに、、

「詐欺な情報を発信するなんて情弱を騙す最低な奴らだ!!」

みたいにただただ叫んでいた自分に向けた話になっています。

ちょっと厳しい話もあるかもです。

でも正直この感覚になることができるだけで僕はかなり人生変えることができました。

情弱を騙す発信

今ってちゃんと情報を自分で得ようと思えば得られる時代じゃないですか。

最初にもちょっと書いたんですけど、

  • 焼肉の美味しい店を知りたい
  • ちょっといい感じの美容室を知りたい
  • 副業のやり方を知りたい

なんでも調べようと思えば、ネットなりを駆使していけばたいていのことは調べられるわけですよね。

でっ、これっていい情報もあるし、悪い情報もあるんです。

どういうことかというと、、

言うなれば詐欺みたいな情報ですよね。

マックがわかりやすいので、名前を出してしまうのですが、、

あれって、広告詐欺みたいなものじゃないですか。

ポスターにはめちゃくちゃでかいハンバーガーが載ってるのに、、

実際に頼んでみるとぺちゃんこですよね。

でもそれって知ってるわけです。

何かしらから情報を得ることで情報を得ることで、、

それが『本当はどういうものなのか』というのを知っているわけです。

そうやって知った上で選ぶことができるのが今の時代なんですね。

騙すのは悪いが騙されなくする方が重要

もちろん騙そうとやっていることって超悪いです。

僕がビジネス始めた時に、、

これをするだけで〇〇万円!!!

みたいな情報を知ってメルマガ登録したんです。

よくあるパターンですよね。

でっ、これで僕は購入してしまったけど稼げなかったんです。

騙されたんです!!

1日15分くらいで100万稼げるって言ったから信じて買ったのに、、

なんてここで僕が話したらどう思います?
(購入していないですよ。)

「いや、、そんな簡単に稼げるわけないでしょ」

となると思うんですよ。

だってどう考えても詐欺じゃないですか。

何もない人間です。

その何も知らない、
何も持っていない人間が、

1日15分やったくらいで100万稼げるわけがない。

もちろんこんな詐欺みたいな情報を出している人間は駆逐されればいいと思います。

だけどこういった情報を鵜呑みにして

「騙された!!」

っていうのも個人的には違うと思うんです、、

調べればわかることだから

だって調べればわかることってたくさんあります。

1日15分で出来ることってなんだろう?

もし仮にそういったものがあったらどうなるんだろう?

みたいに思考を巡らせて調べてみる。

確かに1日15分どころか、全く何もせずに稼ぐ人もたくさんいます。

でもその人って、どうやってその状態になったんだろう?

って考えて調べればいくらでも情報が出てくるわけです。

じゃあ最初の段階で1日15分で誰でも稼げる情報なんてあり得ないな、、

ってなるじゃないですか。

でも、、

調べないんですよ。

僕も実際に上のような1日15分で100万円みたいなものじゃないですが、、

何も考えずに教材を購入して、

「あれ?なんか違うな、、」

って感じたことがあります。

でっ、僕は思ったわけです。

「こいつも情弱を騙すやつか、、」

って。

でも違うよねと今なら言えるんですよね。

もちろん騙したり詐欺をしたりするのは違いますよ。

「ちゃんと発信しないなら発信すんじゃねぇ!」

って思います。

だってまともに発信している人が、そういった人たちのせいで

情報発信=悪

みたいになってしまうんですよ。

やったけど稼げない

「やったけど稼げませんでした」

こういう人ってたくさんいます。

僕もその中の1人でした。

でも今考えると超浅はかだったなと感じます。

だってやっていないんですよ。

例えば情報商材を買ってそれをやるっていうのは、、

 

・自分でその情報商材が作れるレベルまで内容を落とし込む

・その上で実践していく

・自分の環境と合わない部分を改善していく

 

ということをやって初めて「やった」ということになるわけです。

教材買って、一度見て、ちょっと実践した。

これで僕は昔は「やった」と思っていました。

でも基準値低すぎるなと反省です。

教材を買ったら少なくとも3回は見ないとわからないなと今なら感じます。

わかりやすいところで3回ですね。

でっ、初めてのことであれば10回くらい繰り返さないと落とし込めないことも多々あります。

でもそればかりだと実践できないので、とりあえずリスクないところから実践します。

そうすることで内容がわかってくるので、また勉強して実践します。

こういったやり方をするようになってからは、教材が一切無駄にならなくなりました。

稼いでいる人って話を聞くと、みんなこのくらいやっています。

情報弱者って僕は恥ずかしい

こうやってやってきて、僕は情報の大切さを身に染みて感じました。

きつい言い方かもしれないですが、、

『情報弱者は恥ずかしい』

と僕は感じます。

もちろん最初にやることって、情報を持っていることはあり得ないです。

サッカーを初めてやろうと思って、最初からできる人いないですよね。

じゃあサッカーうまくなりたい思ったら、サッカーの練習するじゃないですか。

でっ、、それ以前にサッカーについての情報を入れるわけです。

ドリブルであったり、シュートであったり、、

ネットなり、本なり、、

なんでもいいけど、基礎的な情報をまずは手に入れますよね。

サッカーってバットって必要か?

みたいな状態ではやらないです。

ある程度サッカーというものを知った状態で始めるんです。

でっ、その上で実践していくのに、、

『一気にプロになるためにクラブチームにいくぜ!』

なんて人いないですよね。

でもビジネス関しては、なぜかみんな一気にプロになりたがる、、

一気に100万とか200万とか稼げると感じてやるわけです。

もちろんちゃんとやれば100万円とかって普通に稼げるようになります。

だけどそれはあくまでも

『ちゃんとやる』

ってのが必要なんですね。

例えばアフィリエイトやりたいなら、、

  • 収益までの仕組みはどうする?
  • その仕組みに集客をするには何を使う?
  • その上で収益につなげるために何をやる?

みたいなことを知らないといけないじゃないですか。

でっ、こういった情報って世の中に溢れかえっているわけです。

まずはそれで情報を集めればいいじゃないですか。

無料でもいいし、本とかでもいい。

いきなり自分がギリギリになるような高い教材ではなく、できる範囲からやればいいんですよ。

でっ、そうやって知識をいれた上で、、

「あぁ、自分にはこの情報が必要だな」

と明確に考えられるようになったら情報を購入するんですね。

こうしていけば本当に情弱を騙そうと思って作った教材なんてものは売れないです。

だって中身すかすかですもん。

余談ですが僕は、

無料情報→その人の情報が本当か確かめるための情報

なんて思っています。

試供品みたいなものです。

無料で試してから使えるわけです。

じゃあ徹底気にまずは無料で試してみればいいじゃないですか。

だからと言って買わないのは違う

でっ、おそらくこの話を昔の僕が聞いたら、、

「じゃあ高い教材なんていらないのか!!」

みたいに考えるんですよね。

というのも、、

やっぱり人間ってストレスのかかるところから逃げたいんです。

何かしらの理由をつけて『買わない理由』を見つけることがあります。

でっ、こういうことを知らないと無駄に時間を浪費します。

僕がまさにそうでした。

最初の頃に「えいやっ!」って高い教材を買ったんです。

でっ、やってみたけど稼げなかった、、

まぁこれはさっきも書いたのですが、

『やっていない』

わけですけど、、

でも自分の中ではやっていると思うから、

「やっぱり高い教材買ったって稼げないんだ、、」

となってそれからは安い教材ばかり手にしていました。

でもなかなか成果が出ないんです。

もちろん安い教材が悪いと言っているわけじゃないです。

でも今までぶっちゃけ300万くらい情報に投資してきましたが、高いものほど情報の密度がめっちゃ濃かったです。

まぁ、それはいいとして、、

そんな成果が出ない時に、ある動画で僕の浅はかな考えは見事に砕かれたんですがね。

ちなみにこれは漫画で書いています。

もし興味があれば下にあるので読んでみてくださいね。

おっと、、また話が逸れた。

この、、

・買う判断
・買わない判断

をつけることが難しいんです。

何か教材を購入して情報弱者を騙すって言ってしまうのは、

『自分が情報弱者』

だと認めているということなんです。

でっ、これって超きつい言い方ですが、
自分の怠慢なんですよ。

だって情報はたくさんあって、自分で集めようと思えばたくさん集められるわけです。

その人から情報買うかどうかの判断をつけるために知識を集めることができるわけです。

でも僕はやらなかった、、

やらずになんか良さげだと思って今の自分に必要ないものを購入してしまった。

だからやることがしんどくて、成果が出せませんでした。

でっ、自分が悪いのに認めたくなくて、

『情弱を騙す商材だ!』

と思ってしまいました。

でもこれって違ったんですよね。

違ったんだけど、それを認めるのしんどかったです。

だって頑張っているつもりなんですよ。

だけど蓋を開けてみれば何もわかっていないわけです。

そんなの認めるのしんどいじゃないですか。

でもそれを認めてからは、本当に自分に必要な情報がガンガン集まります。

そのおかげで収入は上がりまくっているし、どんな状況でも問題ないといい切れます。

自分が毎日成長できているのがわかるので超楽しいです。

情弱を騙す商材だ!!

と言ってしまうのって簡単なんです。

もちろんそういう商材があるのは事実だけど、それを購入したのも自分なんです。

つらいけど、それを自分で認められないと絶対成長ってできないです。

僕はこれをなかなか認められずに無駄な時間をたくさん過ごしました。

かなりきつい内容で

「なんだこいつ!!」

と思うかもですが、なにかこの記事が参考になれば嬉しいです。

  • Pocket

1動画が僕の収入を250万にした物語

今、僕は月収が7桁を切ることはありません。

そんなこと言っている僕ですが、4年目までは月収100万円を継続して稼ぎ続けるのは、正直僕にとって夢のような話でした。

しかし現実には100万どころか月によっては、200万以上利益が出ることも少なくありません。

僕がなぜたった1年でそこまで変わることができたのか、、

それは1つの動画がきっかけでした…。

その動画との出会いを漫画にしました。

面白いと評判なので、読んでもらえると嬉しいです。

漫画を読む


●最新:記事一覧

トップページ


●カテゴリー別:記事一覧

一覧ページ

コメントを残す

*