情報発信

【注意】情報発信で無理に実績を作ると超つらいので気をつけて

  • Pocket

●こんな人に読んで欲しい

・実績がないと発信ができないと思っている方

・頑張って実績を作ろうと思っている方


●こんな記事

・実績というのは無理して作るとむしろ超つらいことになる

・それ以上に大切なことがあるというのを知るための記事

どうも、としです。

今回の内容は

『情報発信と実績』

この関係について話をしていきたいと思います。

僕自身もこういった情報発信をしていて、ある程度実績はある方かなと思います。

最初に質問なのですが、、

この実績って必要だと思いますか?

もちろんいらないとは言わないです。

だけど実績ばかりにとらわれてしまうと、むしろ発信って悪くなってしまいます。

今回はそんな実績ばかり考えると発信がどんどんしんどくなる話をしていきたいと思います。

僕自身の経験談でもあるので参考にしてもらえればと思います。

なぜ実績が発信を悪くするのか?

最初はこの部分です。

『実績が発信を悪くする理由』

について話をしていきます。

「えっ、、実績あった方が魅力的じゃん」

と思いますか?

でっ、今そう思ってくれた人は正しいんですよ。

超矛盾してる感じですが、正しいからこそ問題なんですよ。

実績ってあると魅力的に見えます。

だってですよ、、

  • 月収200万円稼いでいます!
  • 収入はまだありません!

どっちが魅力的ってそりゃ前者ですよね。

でもその後にこういったことが続いたらどうですか?


●月収200万の人

ブログってとりあえず書けばいいんですよ!

僕も書き方よくわからないですが、それだけで稼げますから!


●収入はまだありません

現在はブログから価値を適切に受け取る仕組みを構築しています。

現段階ではその半分くらいが出来上がっている状態です。

なのでまだ収益にはなっていませんが、1ヶ月くらいで仕組みが出来上がります。

そこでその仕組みにアクセスを〇〇して入れれば収益は出てくる予定です。


こんな感じで書いてあったら、どっちの人の知識受け取りたいですか?

実績より発信内容

僕は絶対に後者です。

だって前者の人の収入は、絶対にどこかでなくなります。

というか、それ以前に

「本当に稼いでいるの?」

ってなりますよね。

さすがにここまで極端な話は、そこまでないと思いますが、、

こういったことが結構あるんですよね。

しかもですよ、、

こうやって実績大きくしてしまうと読む人も

「なんか凄い話を聞けそう!」

と期待してしまうんです。

でっ、その期待通り、、

いや、その期待を超える価値を提供できればいいのですが、、

やっぱり自分の実力以上のものって出せないわけですよ。

今日めっちゃイケメン(美人)の人が合コンに来るよ!

なんて言われた超期待するじゃないですか。

でっ、実際に行ってみたら、、、

なんてことありません?

ハードルが上がりすぎて、ちょっとやそっとじゃ満足できないわけです。

実績って諸刃の剣なんですよ。

もちろん凄い実績って魅力的には見えます。

だけどその実績から感じた期待にしっかり応えないといけないわけです。

今日はイケメン(美人)揃いの合コンなのでちょっといい店に行くので会費高いです!

期待値高いから迷わず僕はいきます!!

前日眠れないくらいウキウキしながら行きます(笑

そして当日、、

なんてなるじゃないですか。

・・・・・

・・・

まぁ、合コンなんてやったことないんですけどね。

一般の人の思考からぶっ飛んだ僕がそんな場にいっても楽しくないので行きません!

と、強がっていますが機会がなかっただけです(泣

というか、そもそも美人揃いだから会費高くしなければいけないとかあるのかな?

もしあるならそれは超めんどくさい、、

なんて感じで、こんなこともかっこいい実績ばかりだったら書けないじゃないですか。

楽しいから発信しているのに、書きたいことも言えないんじゃやりたくなくなりますよね。

と、、少し話がそれがので実績に話を戻します。

嘘ではないグレーな実績

とはいっても、前者の人ってまるっきり嘘ではないことがほとんどです。

例えば先月の収入が10万円だったとしても

「僕の月収は300万円です!」

という実績が嘘にならないことってあるわけです。

どういった時だと思いますか?

前や後の言葉を言っていないと場合ですね。

「僕の(1年前)の月収は300万円です!(その月だけですが)」

なんて感じですね。

結構こういうのあります。

僕を例であげれば、

だいたい今の毎月の収入は100〜150万前後です。

だけど月によっては300万円とか利益が出ることもあるんですよ。

どっちが魅力的ってやっぱり300万なわけです。

でっ、なんでこんな状況になるかっていうと、、

例えば

・新しい教材をリリースするとか

・超頑張って1ヶ月ビジネスに取り組むとか

・コンサルティングをしたりとか

毎月安定的にすることは難しいけど、単発ならできることって結構あ流からなんですね。

こうやって単発で収益を出して、前や後の言葉を言わずに一番いいところだけ出すなんてこともできるわけです。

大きな実績いらん!

でも僕の場合には、基本的に出している実績としては上の100万という方です。

これなんでって、、

しんどいんですよ。

こういった単発の収入って僕は自分の本当の実力じゃないと思っているんですね。

もちろん、

「単発ですが300万円稼ぎました!」

というのもいいですが、やっぱりハードル上がりすぎてしんどいんです。

常に出せる金額というのが僕は今の実力だと思っています。

自分の日頃の発信というのも自分の実力以上のものってできないんですよ。

まぁ、俺は本番に強いから!

とかないです。

いつも出来ないことが本番で出来るわけがない。

だから常に自分が楽しく発信できるように

「ここまでなら自分の実力だと自信を持って言える!」

という部分を実績として出すのが大切かなと思うんですよね。

やっぱりビジネスで一番重要なことって

『継続させること』

だと思うんです。

いくら単発で結果を出しても、自分の実力がその収入と見合っていなければ落ちます。

そんなグレーな実績を頑張って作って出すよりも、僕はやったことをありのままに話せばそれでいいと思うんですよね。

やったことを話せば価値が生まれる

だって人によって感じる価値って違うわけです。

もちろん収入は多い方が選択肢が増えるのでいいです。

でも全員が最初から大きな利益を目指すわけじゃないですよね。

そりゃビジネスってちゃんとやれば100万という金額は普通に出てくると今なら思えます。

でもそれってたくさんの知識を入れたからわかったことなんですね。

最初って100万というのは夢のまた夢の金額でした。

「私の実績は100万円です。その100万稼ぐための知識を解説します。」

というのが100人全員に響くかっていったら、そんなわけはないです。

僕自身は100万という金額にやっとこさ到達して、そこまでに培ってきた知識を話していますが、

「100万稼ぎましょう!」

というわけじゃなくて、適切な知識を入れれば収入なんてものはいくらでも伸びるという話をしています。

でっ、もちろんこの知識もいる人もいればいらない人もいます。

それでいいじゃないですか。

みんな違うんです。

求めているものって一人一人違うので、

発信で重要なのは

『自分は〇〇という人に▲▲を伝えたい』

というのを明確に持っているかどうかなんですね。

自分がやってきた勉強や経験に価値ないですか?

僕は100万稼げるようになるまでに超悩んだことがたくさんあります。

でっ、それって適切な知識を入れてしっかり自分の実力を伸ばしたい!という人には価値があると思っています。

大きなことを成し遂げたり、凄い実績なんてものはいらないんですよ。

そうじゃなくて、今まで自分が経験したことをありのままに話すからこそ、僕は意味があると思っています。

実力以上はしんどい

この記事も僕の経験談なんですね。

実績を大きく見せたことって今までないのですが、単発で稼いでそれを実力と勘違いしたことがあります。

でっ、その時ってすごくしんどかったんです。

自分はできると思い込んでいるんです。

だけど実際やってみると全くうまくいかない。

それで実は一度発信をやめかけた時があります。

これは僕の自作漫画でも話しているのですが、そんな時にある動画に出会って変わったんですね。

その時の経験から今回の内容を話そうと思って話しています。

こんな感じでできなった経験も価値が生まれるんですよ。

無理に実績を作って発信するのではなくて、やったことの中で、

・できたこと

・できなかったこと

・学んだこと

・もっとしてみたいこと

こんなことをありのままに話すことで価値を感じてくる人って必ずいます。

これって嘘が全くないので、発信がすごく楽しいです。

「こんなに頑張ったんだよ!聞いて!」

って話したいじゃないですか(笑

僕はそんな感覚で書いているので超発信が楽しいです。

ちなみに、、

漫画については下の方にリンクがあるので、もし興味があれば読んでみてくださいね。

まとめ

実績ってあると、確かにその人の第一印象を決めることができます。

だけど第一印象って良すぎると、そこから失敗できなくなるんですよ。

めちゃくちゃ実績がいいとハードルが上がるわけです。

そうなると発信の質が低いと

「あれ?なんかこの人話していること微妙じゃね?」

とか思われてしまうんですよ。

もちろんやってきたことや実際に自分やってきた部分の実績であれば、どんどん出すべきです。

だけど無理に実績を作ったりすると、、

言い方を悪くすれば嘘をついてしまうと、その嘘を隠すためにどんどん嘘をつかないといけなくなるんです。

この状態って僕はしんどいと思うんですよね、、

でっ、実際に僕からみても「この人の本当の成果ってこうだろうな、、」っていう人っているわけです。

途中で話したようなグレーな実績ですね。

やっぱりしんどそうなんですよ。

全員がすごい実績を求めているわけじゃなんですよ。

逆にありのままの実績を求めている人の方が多いなと思います。

実績よりも

「発信している情報の価値」

僕はこっちの方が絶対に重要だと感じます。

なので無理に実績を作って自分を大きく見せないで、自分ができることをしっかり発信していってくださいね。

そうすることでそこに価値を感じる人が集まります。

それが僕は発信の形だと思っているし、一番楽しい形だと思っています。

ということで、今回は発信と実績ということについて話をさせてもらいました。

実はこういう話ってメルマガ読者さん限定のセミナーでもガッツリ話している内容です。

なのでもしこういった知識に興味があれば、そのセミナーも受け取って下さいね。

漫画とメルマガ案内ページ

  • Pocket

1動画が僕の収入を250万にした物語

今、僕は月収が7桁を切ることはありません。

そんなこと言っている僕ですが、4年目までは月収100万円を継続して稼ぎ続けるのは、正直僕にとって夢のような話でした。

しかし現実には100万どころか月によっては、200万以上利益が出ることも少なくありません。

僕がなぜたった1年でそこまで変わることができたのか、、

それは1つの動画がきっかけでした…。

その動画との出会いを漫画にしました。

面白いと評判なので、読んでもらえると嬉しいです。

漫画を読む


●最新:記事一覧

トップページ


●カテゴリー別:記事一覧

一覧ページ

コメントを残す

*