マーケティング

ネットビジネスで成功する!〇〇を知って報われる努力をする!

  • Pocket

どうも、としです。

●こんな人に聞いて欲しい

・知識をつけているのに思うように成果が出ない人


●こんなことを知ることができる

・大枠としてはビジネスという部分
・何をやっても成功する意味のある努力をするために必要な知識

今回は、

『ビジネスで成功する!
報われる努力をする唯一の方法』

ということで話をしていきたいと思います。

なんでこんなことを話すのかというと、、

僕がまさにそうだったのですが
成果の出ない時期が長く続くって
ビジネスをやっている上で往々にしてあります。

この時期ってかなりしんどいです。

やってもやっても成果が出ない、、

自分にビジネスは向いていないのではないか?

と心が折れそうになります。

だけど逆にビジネスをやっている人の中には

「1ヶ月で成果が出ました」

「3ヶ月で月収が100万超えました」

なんて人もいます。

こうやって最初から成果の出る人と
僕のようになかなか成果の出ない人。

何が違うと思いますか?

これを僕は昔は知らなくて、報われない努力を永遠とやっていた時期があります…。

だけどそこから抜け出して僕はある時を境に成果がグッと伸び始めましたんですね。

それって僕の中では明確な理由があって、
〇〇を手に入れたからなんですね。

その〇〇とは!

ということをさらっと伝えて、知識として入れても正直意味がないです。

というのもあちこちで話している内容なのですが、
知識は入れて意味があるものではないです。

知識は入れて”使って”
初めて意味のあるものになります。

なのでここでは
まず最初に〇〇とは何?

という部分から
その〇〇を使った具体例まで
話をしていこうと思います。

稼ぐことが当たり前になるような
重要な知識なので是非参考にしてくださいね。

手に入れるべきは〇〇

ということで最初に結論です。

〇〇とは、、

『全体像』

になります。

とはいっても全体像ってなんぞやって感じですよね。

具体例は後で話していくのですが、、

イメージとして
全体像っていうのは、
いわゆる『地図』になります。

どういうことかというと、、

例えば、

東京から大阪に行きたい!

こう思った時に、
どうやって行きますか?

この方法なんですが、
色々ありますよね。

徒歩でもいい、

自転車でもいい、

電車でもいい、

新幹線でもいい、

飛行機でもいい。

どの方法であっても、
東京から大阪に行くことって可能です。

だけど唯一いくら頑張っても
到着しない行き方があります。

それが、、

『方向を間違える』

東京から大阪にいきたいのであれば、
西方向に進む必要があるわけですよね。

だけどもし北に進んでいったら?

青森まで行く。

「あれ?海しかねぇぞ?」

となります。

でっ、そこで頑張って泳いで先に進んだとしてもつくのは北海道です。

何年かけても何十年かけても絶対に大阪につかないんですよ。

だけど今回の東京から大阪に行く人で、
北に進む人なんていないですよね。

これなんでですか?

それがまさに全体像(地図)を持っているからなんですね。

ネットビジネスの全体像

じゃあ今回の主題ですね。

ビジネスおいて全体像は何になるのかというものですね。

僕個人の意見としては、ビジネスの全体像を知るというのは、

『マーケティングを知る』

ということだと思っています。

マーケティングってなんか小難しい言葉なんですが価値を届ける技術(知識)というのが僕の解釈です。

ビジネスって価値交換なんですよ。

価値っていうのは、、

・人(時間、労働力)

・モノ

・金

・情報

僕はこの4つに定義しています。

でっ、これの中で相手が欲しいものと自分が貰いたいものがある。

その上でお互いが納得した場合にビジネスが成り立つんですね。

例えばこの記事は『情報』になります。

最初にも書いたのですが、

『知識をつけているのに思うように成果が出ない人』

こういった人が欲しいと思う情報を提供しています。

これは僕もそうだったのでわかるのですが、勉強していても成果が上がらない状態ってしんどいんです、、

本当にこれでいいのかな、、?

自分はビジネスで稼ぐことなんてできないのではないか、、?

そんな考えが出てきてマジで心が折れるんです。

だけどこの全体像がわかることで、ゴールの場所がわかります。

そうすることで自分が今やっていること全てに意味があることが”自分自身”で理解できるんですね。

こうなるとビジネスが楽しくてしょうがないです。

なもんで今回こんな発信をしているわけですが、、

じゃあそれで僕が何を受け取っているのかというと、、

『時間』ですね。

もちろん隠すつもりもないので言ってしまうのですが、僕は有料の企画を運営しています。

そこでは無料では伝えることが出来ない内容をゴリゴリに話しています。

ただ一般的に高額なものになるので、入る入らないの判断をつけるためにもこういった発信をしているというわけですね。

と、、そんなことも暴露したところで今回の知識を使って例を話していきます。

間違ってしまう実例

もしゲーム配信者になるなら?

ということで考えていきたいと思います。

このゲーム配信ってブログとかと一緒なんですね。

どういうことかというと『情報』を提供するという部分ですね。

情報を提供して相手はそれを見る。

youtubeでやっているなら広告が流れる。

相手は広告を見る。

ゲーム配信者→情報

配信を見る人→時間

広告主→お金

という形で3人から成り立っているビジネスなわけです。

でっ、とりあえず広告主については置いときますね。

配信者が大切なのは、

『情報を受け取る人が時間を提供してでもみたいものを作る』

これが重要なわけですよね。

じゃあそこで考えるのが

「ゲームの価値ってなんなんだろう?」

ってところなんですよ。

ゲームの価値っていろいろあって、

・スーパープレイが見たい

・まったりプレイが見たい

・ざっくり概要が知りたい

こんな感じで人によって感じる部分が違うんですね。

じゃあもしこの中でまったり見たい人に超スーパープレイを見せて価値があるのかってことなんです。

これが大阪に向かうのに北に向かっている状況です。

めちゃくちゃすごいわけです。

それこそスーパーマリオをクリアするのに30分ちょいくらいでクリアする人かもしれない。

こういった最速でクリアするものをRTA(リアルタイムアタック)というんですね。

そのRTAで世界1位、2位を争う人かもしれない。

そんな人が配信していたら超すごいじゃないですか。

でも中にはこれ全く価値を感じない人もいるわけです。

というか、うちの奥さんがまさにそれです。

僕はこういったRTAといったものが好きでよく見るのですが、奥さんは全く興味を持たないです。

だけどうちの奥さんめっちゃゲーム好きなんですよ。

ちなみにこの記事を書いている横で2年前にクリアしたドラクエ11をやっています。

夜中、、4時なので朝ですね笑

朝の4時とかまでやっているいわゆるゲーマーだと思います。

でもスーパープレイ興味ないんですよ。

奥さんが求めているのはまったりプレイすることなんですね。

もしスーパープレイを配信するなら、そのスーパープレイを求めている人がどうやったら見てくれているのかを考えて配信する。

これを常に考えてやることが重要なわけですよね。

でっ、これが『マーケティング』です。

価値を届ける技術です。

マーケティングを知ることで変わるってこういうことなんですよ。

誰に発信するか、その人が何に興味を持っているか。

その人に対してどうやったら適切に情報を届けることができるのか?

これを考えてやるからこそ正しい方向に進むことができるんですね。

まとめ

ということで今回は報われる努力をするために必要な『全体像』というものについて話をさせてもらいました。

スピードって早かろうが遅かろうが僕はどっちにもいいところってあると思います。

徒歩でしか得られない経験っていうのもあるじゃないですか。

だけどそれは間違った方向に進んでいないという前提があるからなんですね。

なので今何かをやっていて

『成功したいんだ!』

という方は是非一度”全体像”というのを考えてみて下さい。

そうすることで全てのやっていることが報われる努力になります。

とまぁ、今回の内容は動画でもガッツリ話しています。

動画では余談多めで話しているので、記事を読んで復習もかねて動画も見てくださいね。

ではでは。

  • Pocket

1動画が僕の収入を250万にした物語

今、僕は月収が7桁を切ることはありません。

そんなこと言っている僕ですが、4年目までは月収100万円を継続して稼ぎ続けるのは、正直僕にとって夢のような話でした。

しかし現実には100万どころか月によっては、200万以上利益が出ることも少なくありません。

僕がなぜたった1年でそこまで変わることができたのか、、

それは1つの動画がきっかけでした…。

その動画との出会いを漫画にしました。

面白いと評判なので、読んでもらえると嬉しいです。

漫画を読む


●最新:記事一覧

トップページ


●カテゴリー別:記事一覧

一覧ページ

コメントを残す

*